スタッフ紹介

ホーム > 会社概要 > スタッフ紹介

ここから本文です。

人間性、総合力、そして先進性

「モリシタイズム」を実践する熱いスタッフたち。
ここでは、あふれる才気とエネルギーで現場の最前線に立ち、森下組を牽引する、若き精鋭たちの横顔を、少しご紹介します。
社員一同、皆様に愛され頼られる存在を目指して、一層努力してまいります。

  • 泉岡 正晃Masaaki Izuoka

    泉岡 正晃

    生年月
    1978年3月

    所属部署
    建築部

    取得資格
    一級建築施工管理技士

    仕事の内容

    建築現場での施工管理を行っています。原価管理、工程管理、安全管理、品質管理が主な仕事となります。

    やりがい

    事故なく、無事に竣工を迎え、お施主様の喜ぶ顔が見られた時が一番です。本当にさせていただいて良かったと思う瞬間です。

    心がけ

    「お客様の立場になって物事を考える」ということを大切にしています。また当然ですが、現場では「安全第一」がモットーです。

    今後の抱負

    1日も早く、大きな現場を所長として任せてもらえる人材になりたいです。その時に向かって、日々精進中!!

    ひとこと

    森下組は、アットホームな社風で、社員全体が家族のような会社です。皆、個性豊かで非常にゆかいな仲間たち。毎日、生き生き仕事をしています!

  • 津田 省吾Shougo Tsuda

    津田 省吾

    生年月
    1976年2月

    所属部署
    建築部

    取得資格
    一級建築士、一級建築施工管理技士、一級電気工事施工管理技士

    仕事の内容

    建築工事全般に係る施工管理業務を担当しています。特に医療・福祉関連施設の建設に多く携わってきました。市街地よりも山村部の現場が好きです。

    やりがい

    工事の管理をしている以上、竣工・引渡までは、責任感や緊張感で精神的にしんどくなることも多分にあります。そんな中を自分の工事計画によって工事が完成し、竣工となってお施主様に喜んでいただけた時の喜びはとても大きいです。

    心がけ

    仕事の内容を理解し、よく考え、論理的に物事を進めることです。
    そうすることによって、お施主様をはじめ工事に携わるすべての人に分かりやすく自分の考えを伝えることができると思います。

    今後の抱負

    さらに多種多様な現場経験を重ねて信頼される技術者となり、森下組で永く現役で活躍したいと思います。

    ひとこと

    森下組は先輩、後輩を問わず社員同士の仲が良い会社です!趣味や娯楽を通じて、休暇日も共に楽しい時間を過ごすことが多くあります。

  • 楠田 真也Shinya Kusuda

    楠田 真也

    生年月
    1981年10月

    所属部署
    舗装部

    取得資格
    一級土木施工管理技士、一級舗装施工管理技術者

    仕事の内容

    舗装工事の、施工管理や見積り作成業務などをしています。

    やりがい

    難しい現場や特殊な現場を任せられることもありますが、それらの工事を無事に竣工できた時にやりがいを感じます。

    心がけ

    「森下組」の名前を汚さないように、工事に関わる人たちとの信頼関係を大切にしています。

    今後の抱負

    今後も難しい現場や特殊な現場をたくさん経験することで、自身の技術力を高め、より快適な道づくりを目指します。

    ひとこと

    当社は100年を超える歴史があり、県内では売上上位の建設会社です。会社はアットホームな雰囲気である一方、実力主義という面もあり、若手にもチャンスがあるのでやりがいのある職場です。

  • 高岡 洋公Hirotada Takaoka

    高岡 洋公

    生年月
    1983年6月

    所属部署
    土木部

    取得資格
    一級土木施工管理技士、測量士、二級舗装施工管理技術者、二級管工事施工管理技士

    仕事の内容

    2019年4月現在、京奈和自動車道路関連工事の現場を所長として任されており、発注者との打ち合わせや隣接業者との調整、現場の運営を行っています。
    現場では協力業者さんとの打ち合わせ、材料の手配や工程管理、構造物の測量など、全体の管理を行っています。厳しい中にも明るい雰囲気つくりに日々気を配っているところです。

    やりがい

    現場では様々な問題があり解決までに時間がかかることもありますが、工事が無事故無災害で完了した時は本当にうれしいです。またお客様に建築物・構造物の外観や機能性を喜んでいただき、それが効果を発揮している時に、一番の喜びとやりがいを感じます。

    心がけ

    「分からないことを放っておかない」です。自身で調べるだけでなく、多くのことを知っている上司や職人さんに相談して聞くようにもしています。
    また工事現場にはいろんな人が来られますので、コミュニケーションをしっかりとることを大切にしています。

    今後の抱負

    2019年で入社13年目となりますが、経験値としてはまだまだです。自分が担当した現場では、より段取りの良い工程を組み、より品質の高い構造物を造り、誰が見ても「きれいに出来ているね!」と言ってもらえるようなモノ造りをしていきたいです。

    ひとこと

    社長の方針にも感じますが、社員を大切に考えてもらっていることです。入社して良かったと日々感じています。また、大きな工事を施工できる会社という点にもやりがいを感じます!

このページの先頭へ