パブリシティ

ホーム > パブリシティ

ここから本文です。

パブリシティ一覧

  • 森下組が紺綬褒章を受章

    森下組が紺綬褒章を受章

    まちの情報誌・広報 おおよど №544記載記事 昨年4月に町の発展のために3、000万円のふるさと応援寄附をされたことを受けて、 今回の受章となりました。

  • 大淀町が募金呼び掛け

    大淀町が募金呼び掛け

    平成30年7月20日 奈良新聞 3面掲載記事 西日本豪雨の被災者へ復興支援を目的に大淀町と同町社会福祉協議会は、 義援金の募金活動を始めた。日本赤十字社県支部を通じ被災地に届ける。 募金箱は13日から町役場、町社協、町文化会館、南奈良総合センター、道の駅路大淀iセンターなど 町内……

  • 平成29年度の経営事項審査結果通知書 公表

    平成29年度の経営事項審査結果通知書 公表

    平成29年10月3日に公表されました経営事項審査結果通知書です。

  • ならコープwithローソン=ハイブリッド店

    ならコープwithローソン=ハイブリッド店

    平成29年6月2日 奈良新聞 13面掲載記事 香芝・真美ヶ丘 きょうオープン 市民生活協同組合ならコープ(奈良市、森宏之理事長)と、ローソン(東京都、竹増貞信社長)の協同店舗「ならコープwithローソン真美ヶ丘店」がきょう2日、香芝市真美ヶ丘1丁目にオープンする。  

  • 町へふるさと応援寄付

    町へふるさと応援寄付

    3000万円 役立てて 平成29年4月23日(日)毎日新聞 第23面掲載記事 森下組 町へふるさと応援寄付 大淀町桧垣本の建設会社、森下組が「ふるさと応援寄付」として町に3000万円を贈った。 毎日新聞web https://mainichi.jp/articles/201704……

  • 「今できること」

    「今できること」

    奈良新聞、朝日新聞、読売新聞 2016.04.27掲載 奈良新聞 掲載 記事全文 「今できること」 大淀町桧垣本の総合建設業、森下組(森下秀城社長)は26日、熊本地震災害義援金1000万円を大淀町に寄託した。町などが23、24日に行った街頭募金の計163万9234円とともに26日……

  • 奈良県省エネECOチャレンジ 最優秀賞

    奈良県省エネECOチャレンジ 最優秀賞

    奈良新聞 2015.10.31掲載 県目標は6%節電 平成22年比 知事、昨冬に続き意欲 県と関西電力、関連企業などでつくる県節電協議会(会長・荒井正吾知事)が30日、奈良市内で開かれ、今冬の節電の取り組みについて、昨冬に続いて平成22年比で6%削減という県独自の目標を設定して取……

  • 森下秀城社長に聞く~奈良新聞インタビュー~

    森下秀城社長に聞く~奈良新聞インタビュー~

    奈良新聞 2015.04.21掲載 森下組 森下秀城社長に聞く 昨年5月期決算で前期比13億1700万円増の過去最高となる約80億円の売上高を計上した総合建設業「森下組」(大淀町)。

  • 森下組 設立60周年

    森下組 設立60周年

    奈良新聞 2015.01.29掲載 株式会社 森下組 設立60周年記念の特集ページが本日29日、奈良新聞に掲載されました。 拡大画像はこちら 8面(見開き右) 9面(見開き左)

  • 校舎の無事完成祈り

    校舎の無事完成祈り

    奈良新聞 2013.11.26掲載 智辯学園中学・高校 関係者ら地鎮祭  五條市野原中の智辯学園中学・高校(中川敏男校長)で22日、校舎の新築工事の地鎮祭が営まれ、学校や工事関係者ら約50人が参列して無事完成を祈願した。  藤田清司理事長ら学校、育友会、生徒会の役員、施工する森下……

  • 県下最大級3メガワット太陽光発電所 きょう御所で稼動

    県下最大級3メガワット太陽光発電所 きょう御所で稼動

    奈良新聞 2013.05.16掲載 森下組は、2010年にECO事業部を立ち上げて以来、太陽光発電事業に積極的に取り組んできました。 このたび、弊社が建設に携わってきた(株)エコライフなら第1・2太陽光発電所(奈良県御所市)の稼動開始について、奈良新聞紙上で報道されました。 記事……

  • JAまほろばキッチン 大和三山の麓に完成

    JAまほろばキッチン 大和三山の麓に完成

    奈良新聞 2013.3.29掲載 食と観光の拠点 県農業協同組合(JAならけん)のファーマーズマーケット(農産物直売店)「まほろばキッチン」の完成式が27日、橿原市常盤町の同施設で、建設関係者ら約170人が出席して開かれた。 拡大画像はこちら 奈良新聞関連記事 2013.3.27……

  • 大淀メガソーラー運転開始

    大淀メガソーラー運転開始

    奈良新聞 2013.3.28掲載 発電量一般家庭570戸分 出力2メガワット関電へ売電 大淀町桧垣本で、電気メーカーのシャープ(大阪市)が建設したメガソーラー「シャープ桧垣本太陽光発電所」が商業運転を開始し27日、関係者ら約30人が完成を祝った。 新聞記事の拡大画像はこちら

  • 県産材の仮設完成 木造/寒冷地仕様/デッキも

    県産材の仮設完成 木造/寒冷地仕様/デッキも

    2011年9月の台風12号で大きな被害があった、野迫川村と十津川村で建設されている仮設住宅についての報道です。 森下組では、野迫川村の仮設住宅建設を行いました。 記事では、県産木材を中心に使用している点やバリアフリー・降雪対応などの設計面、集会所を設けて入居者のコミュニティにも配……

  • 日常生活 徐々に

    日常生活 徐々に

    奈良新聞 2011.10.01掲載 台風12号豪雨の被災地で、仮設住宅の着工やスクールバスでの登校再開など、日常生活を取り戻そうとする動きが本格化してきたとの報道です。その中で、野迫川村における仮設住宅の建設業者に当社が選ばれたことが記載されています。 記事の拡大画像はこちら 仮……

  • 地球環境に貢献・ECO事業部

    地球環境に貢献・ECO事業部

    奈良新聞 2011.06.29掲載 エネルギー問題への関心が高まり、太陽光発電など「環境にやさしい」自然エネルギーの活用が重要な課題となっている中、昨年から「ECO事業部」を立ち上げるなど環境問題に先進的に取り組んできた当社の事例が紹介されました。 記事の拡大画像はこちら

  • 大淀町も募金 協力呼び掛け

    大淀町も募金 協力呼び掛け

    奈良新聞 2011.04.05掲載 大淀町も募金 協力呼び掛け 東日本大震災で、例年夏に開催される大淀町花火大会は中止が決まり、その分の町民の寄付を義援金に充てようと、町内各戸に協力を呼び掛けている。 義援金としては、町が100万円を寄付するほか、街頭募金や公共施設5ヶ所に設置し……

  • 森下組太陽光発電事業へ参入

    森下組太陽光発電事業へ参入

    奈良新聞 2010.02.27掲載 森下組太陽光発電事業へ参入 環境意識を高める 森下組(本社・大淀町桧垣本、森下秀城社長)は、太陽光発電システムの国内最大手・シャープと特約店契約を結び、自社施工で住宅用・産業用の同システム工事ができる体制を整えるなど環境事業に本格的に参入する。……

  • 建設業経営健全度ランキング

    建設業経営健全度ランキング

    週刊ダイヤモンド特大号 2009.12.12掲載 『週刊ダイヤモンド』特大号の「奈良県内の建設業経営健全度ランキング」で、第 1位という高い評価を頂きました。

このページの先頭へ